都市を図る基準、古物市場や古道具屋。

私の一つのいい都市を図る基準で、古物市場や古道具屋があることがあげられます。
再開発ばかりが進んだ都市だと、古い建物や店がなくて、
特色が失われがちなのですが、
古道具屋などがあるとその土地の歴史をかすかに感じることができます。
古道具屋に並ぶ品物を見ても、その失われた時間を想像することができます。
そう考えると、フランスは景観の観点からも
古き良き文化を残す素晴らしい国と言えます。
テロの影響で、世界的にも不安な状況にフランスはありますが、
気高きフランス精神でこの苦境を乗り越えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です