安全なカラコンだと教えたった

日本では殆どの場合、商品クオリティを信頼しての購入となりますが
諸外国はこの限りではなく、不良品や注文通りのサービスが
受けられないことがあります。
このことから、特に地方都市では必要なものを手に入れる為に
わざわざ大都市まで移動したり、隣国まで足を伸ばしてショッピングに
出かけることは珍しくありません。
ヨーロッパでは昨今、大規模イベントを行えるほど
日本のコスプレ文化が広がっています。
これに伴い細やかな装飾品の需要が高まり、特に薄い色の瞳を持つ彼らには
カラーコンタクトの効果が出易く、所謂カラコンも一般化されて来ました。
前述の通りクオリティが安定していないことから眼病を恐れる
コスプレイヤーもいるようで、
数年前にフランスのイベントへ持参したカラコンを日本製だと説明すると、
安全なカラコンを求めるコスプレ愛好者達から
譲ってほしいとの声が上がったのは、
日本人として誇らしい思い出の一つとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です