あるフランスの地方都市で水漏れの被害にあい

過去にフランスの地方都市に仕事で3年住んでいました。
観光では訪れたいと思いますが、
正直長年住むのはちょっと遠慮したいなという感想です。
日本ではあまり起きないことが普通に、頻繁に起きるからです。
フランス滞在中3回ほど、水漏れ被害に遭い、水漏れ修理をお願いしました。
フランスは日本のように新しい家やホテルをバンバン建てていく風土ではありません、
築100年なんていうのもざらなのです。
ですから自ずと排水管も古くなっていて、水漏れが半端なく多く起きるのです。
そんな時日本ならば、電話すればすぐに修理がきてくれますよね。
でもフランスは違います。
はい、すぐに行きます、明日行きますと言われ、
その言葉を鵜呑みにして待っていると・・・来ません。
翌日も来ません。
数日後に何事も無かったように修理に来てくれるのです。
数年住んでいたら慣れましたが、
日本に帰ってくるとニッポンの素晴らしさが本当に身に沁みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です